前へ
次へ

美容業界で働く人の英会話スクール

美容業界では英語力のある人材を求めています。
東京・京都・大阪などの大都市はもちろん地方にも大勢住んでいます。
日本に住んでいる外国人が皆日本語に堪能なわけではありません。
留学してきた人もこれから日本語を学ぶ人が大勢います。
また仕事で滞在している人もほとんど日本語が話せない場合もあります。
このような外国の人々とコミュニケーションを取るためには英語が重要となります。
美容業界での英会話を学べるスクールがあります。
英語での電話対応や受付会計やお客様の髪型の要望を聞くなど会話スキルを身につけ、実際に使えるまでに学ぶことが出来ます。
もちろん美容用語等の基本の単語も習得し、正しい発音でお客様と円滑なコミュニケーションを築けるようにしていきます。

海外の化粧品に情報を得る

海外で購入した化粧品も直ぐに使えばいいのですが、海外へ行くと気が大きくなり、空港で待ち時間があったりすると思わず説明されて購入してしますことがあります。
説明を聞いているときにはよく分かったつもりですが、少し立ってからふと思い出して使おうとすると、美容にどんな効果があるのか、いつどのようにつけるのだったとかをすっかり忘れていることがあります。
そんな時に頼りにするのが説明書です。
英語で書いてあれば、とりあえずは使用方法のところが分かればいいです。
たいてい使用方法は英語でも世界共通で複雑な文法を使って書いてあるわけではないので、辞書を引いて単語を調べれば使用することが出来ます。
逆に英語の表記のない韓国化粧品などはさっぱり分からないことがあります。

Page Top